キャッシングについて。


キャッシングとは銀行、消費者金融などの金融機関が個人ユーザーに対して融資する事をキャッシングといいます。
また小口融資のため、利息が割高に設定されているのも大きな特色です。
基本的にはキャッシュカードなどを使いATMまたはキャッシュディスペンサーから、キャッシュを引き出すようにして貸し出される小口のローンのことを表わしています。
近年になってネットキャッシングなどATMなどの端末を介さないタイプのキャッシングも多く見られるようになったきました。
しかし多くは前者の用にキャッシュカードでの引き出しが殆んどです。

またキャッシングはインターネットで申し込む以外にも電話で申し込むものやその他様々なタイプのキャッシングがあるようです。
しかし現状としてはインターネットキャッシング、テレホンキャッシングなどといった言葉を使う事はほとんど無く、世間一般に言われているようにキャッシングというひとくくりの言葉で表現されています。

近ごろでは一部の企業がキャッシングの際の利息が高すぎるとしてトラブルが浮上し、話題になったものの、すでに忘れられたかのような扱いになっています。
しかし、それまで以上に業界への監視が強くなり今までのような利息の形態が少しずつではありますが変化してきています。
また法整備もすすみキャッシングの中身が変わってくる可能性が高いようです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。